松山大学自転車同好会【双輪会】

日々の活動や予定をUPしていきます^^

当ブログを閲覧いただきありがとうございます

松山大学の双輪会です。

2015年から愛好会として認められ、2016年現在はサークルへ無事昇格することができました!

普段は、他大学交流でのサイクリング活動や、大会に向けての練習を行っています。

学内外問わずメンバー募集しています^^

サイクリング仲間がほしい方、自転車に興味のある方、気軽に連絡してください!!

多くの人とたのしく走りましょう(*'▽')

愛媛スポーツレクリエーション祭2016(ハーフセンチュリーラン)

どうも、パンク王大岡です。

 

 

最近一気に寒くなりすっかり冬ですね。

 

この季節変化に耐えられず僕はみとよサイクルロードの翌日から喉を痛め、今だに風邪を引いております。風邪は年に1回しか引かないのですが免疫力が皆無なのか、かれこれ2週間近くなります。

 

さてさて、そんな中で11月6日に行われた愛媛スポーツ・レクリエーション祭2016(ハーフセンチュリーラン)のレースレポートをUPします!(^_^)(以下ハーフと省略)

 

ま、レースと言ってもハーフは本来健康維持の為のサイクリングです。✋

 

松山大学双輪会からは

2年大岡、武田と

1年松島、仙波が出場しました!

 

僕以外は実家生ということで受付場所である三坂峠近くの高校で現地集合です。

 

僕は愛媛大学医学部3回生の方と松大に集合して現地へ自走で行きました。

 

本来、現地までの10キロ超などアップ程度でちょろいもんなのですが、いかんせん風邪を引いておりまして、、、笑

30km出すのが精一杯で、停止するたびに激しい咳をして非常に苦しかったです?

 

これからレースに出れるのか、、

本気で棄権(DNS)しようかなと考えつつ無事受付会場へ!!

 

予定より少し早く到着して受付を済まし、メンバーが来るのを待ちます。

 

すると続々と松大の輩が到着、

愛大の川井さんとマッスルとも合流して出走を待ちます。

 

なんとマッスルはシクロクロスで参戦!どうやらロードが壊れたそう、、

 

これから75キロ走るのか??と思うほどにグダグダ感満載で、ゆったりサイクリングを楽しもうというスタンスになりました!!?

 

そして開会式から軽くアップを済ませ出走です。結局、勿論のこと僕は出走します。笑

 

 

 

この試合は9時30分から1分毎に5人づつのスタートです。

従って、好タイムを出すなら同グループに強い選手が必要なのです。

足の無い選手と同グループになれば、必然と引っ張るハメになり、一人旅となります。

ですから、我々は事前に出走時間が同じになるようにエントリーしました。

 

僕と武田が同スタート!

その2分後に松島と仙波がスタートです

 

本来ならば、青木も僕らと出走予定でしたが、前レースで落車して怪我を負っているためDNS

 

 

【レースレポート】

9時33分、武田が前から3番目、僕が4番目でスタート!

 

まずは、松山方面へ進みます。

 

すぐさま前の1人を抜かして、ゆったり安全に走行。

 

砥部から伊予市へ向かいます。

 

すぐさま、先に出走した先頭グループに合流!35kmくらいで走行してましたが、後ろにいたので余裕でした。

 

僕自身、咳き込んではいましたが、脚が有り余っていたので、伊予市のバナナ館辺りでアタック!

 

武田に後ろについて来いと指示して集団から飛び出します。時速40kmくらいで。10キロちょい地点かな。

 

ちなみにそこから誰にも抜かされず、ずっと先頭でした。

 

武田とトレインしながら最初で最大の難関地点へ!

距離約4キロで平均斜度6.5%の山です。

 

山に入った途端、武田に引き離されます。僕は呼吸がつらく、先に行ってていいよとジェスチャーしますが、武田は僕のペースに合わせてくれました。?

後で確認すると、この時MAX206まで心拍が上がっていました(笑)

 

元々、急斜度が苦手なうえ、風邪の影響を受けて中々ペースが上がりません。

 

後続も迫ってきてましたが、なんとか踏ん張り、後半は心拍も落ち着き、登り切ります。

 

ここで給水ポイント。

しかしボトルを1個も持ってきていない武田は給水を拒否。(コイツ余裕かよ。笑)

 

もう少し登って下り区間に入ります。(内子方面へ)

 

登りで引っ張ってもらった分、下りは僕が引きます。

 

重たいギアでガンガン踏んでいきます。

 

この長い下り区間でスピードを出せば後続も離れるだろうと考え、精一杯頑張ります。

 

途中武田にも下りで引いてもらい、順調に走ります。

 

するとある1名が僕らに追いつきます。

 

え???

 

結構踏んでるつもりでしたが、ある方に追いつかれ、そこからゴールまで3人でトレインすることに!

 

そして無事下り区間を終え、平坦区間へ!

 

ハイペースでトレインしながら平坦を走ります。武田が1番引いてたかな。僕は疲れてあまり引かなかった、ごめんなさい。

 

 

そして、最後20キロくらいは地味な登りです。ある程度のスピードを保ちながら徐々に登っていきます。(オールアウター)

 

このあたりから僕は心拍、脚、精神的に辛くなっていきます。

 

武田に長く引っ張ってもらいます。

 f:id:matsuyamac-sourinkai:20161111010241j:image

 

そして残り10キロちょいの所で武田が僕にいつ飛び出す?あの人抜かす?と話しかけます。(余裕そうでした。笑)さすが

 

僕は今アタックすると最後まで持たないと判断して残り5キロくらいからと返事します。

 

その後も地味な登りを僕と武田でトレインして3人で走行します。

 

結局我慢の走りが続き、もう1人の方も必死で僕らについてきて、最終局面へ!

 

残り2,3キロで僕が少しペースアップ!!

それに2人も付いてきます。

 

そしてラストを武田に引かせ、残り数百メートルで僕がスプリント!!

 

した瞬間でした、、、

いきなり重いギアで踏んで右脚のハムストリングが攣りました。。。

 

あ、やべ、、

つった状態で何とか走りますが、案の定武田に追いつかれます。

 

ゴールはどこ??

と思いつつフィニッシュ!!?

(ゴール地点分かりづらかった)

 

 

大岡の勝ちや。負けた。と武田が言うので、僕は勝ったんだと思い嬉しかったです。その時は。。。

どちらが勝ったのか分からないほど接戦でした(笑)

 

タイムはさておき、ゴール地点に武田とワンツーフィニッシュ出来たので非常に嬉しかったですよ???

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161111010227j:image

 

 

後輩がゴールするのを待っていましたが、咳が止まらず寒くしんどかったので、先に1人で会場まで下山することに!

 

完走賞を受け取り、うどんで冷えた身体を温めます。

 

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161111010730j:image

2,28.37!

 

後でストラバで確認したタイムより2分おそかったですが、去年より5分以上速くなっているので、よし!!!

 f:id:matsuyamac-sourinkai:20161111014521p:image

 

後に後輩たちが下山!

そして気になる武田のタイムは!!

2,28.35。

 

一瞬、え??

となりましたが、確かに最後刺されたよーな気も、、、笑

 

0,02秒の差ですが僕は負けました(笑)

 

来年リベンジします!!

 

 

 

またこのレースは年代別で表彰があり、10代の部で武田がブッチギリの優勝!?

また1年の松島が3位になりました!

 

改めておめでとう??

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161111011804j:image

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161111011810j:image

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161111011817j:image

 

 

去年のタイムからすれば僕も3位入賞は確実だったのですが、惜しくも5位という結果におわってしまいました。

 

3位と1分差なので悔やまれますね。

 

最後の山でペースアップすれば、、

などと後悔の念を言っても仕方ないですが(笑)

 

ま、一時は本気でDNSを覚悟したが、アドレナリンを放出しまくって完走出来たので満足です(^ω^)

 

 

来年は松大双輪会で入賞者を埋め尽くしますよ??

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161111012358p:image

乞うご期待!!!

 

 

そして、ゲホゲホ言いながら松山へ帰りました。

 

 

てなわけでこのへんでおさらばです。

 

 

最後まで愛読有難うございました。

 

 

僕はさっさと風邪治します。

 

夜更かし厳禁よ?1:33分なう

 

 

さようなら。〜〜〜