松山大学自転車同好会【双輪会】

日々の活動や予定をUPしていきます^^

当ブログを閲覧いただきありがとうございます

松山大学の双輪会です。

2015年から愛好会として認められ、2016年現在はサークルへ無事昇格することができました!

普段は、他大学交流でのサイクリング活動や、大会に向けての練習を行っています。

学内外問わずメンバー募集しています^^

サイクリング仲間がほしい方、自転車に興味のある方、気軽に連絡してください!!

多くの人とたのしく走りましょう(*'▽')

中国サイクルグランプリ

 

どうも青木です!

 

10/16に広島で行われた大会のレースレポートです!

 

この大会は西チャレと全く同じコースで松大からは2回生の青木と大岡がエキスパート(2周)で出場しました!

 

 

当日に車で愛大サイクリング部のこーじと松大の2人 合計3人で行きます!

 

レースのスタート時間は12:30

レース会場まで2時間半以上車でかかるとして

出発時間は5時!!

試走もしないのに意味わからないくらい早い!

 

 

そして、遅刻魔青木は安定の遅刻 笑

雨がポツポツ降り出したくらいに松山を出発しました!

 

 

いやー車は速いですねぇ

すぐに今治に入り 速攻でしまなみ海道に入りました 笑

 

車の中で今日のレースのことを話したり

帰りのことを話したりしてました 笑

負ける気がしなかったので

こーじとおーかより順位が下だったら

帰りに尾道ラーメンを奢ることに??

 

 

そして自分は眠りにつき

気づけばコンビニに到着!!

 

コンビニで昼ご飯を買い、会場に向かいます!

 

 

会場に到着!!

愛大のマッスルの車を発見したので隣に停めました 笑笑

 

 

受付を済ませ、レースを見たり休憩をしたりして

そして、トイレに行こうとした時?にクロワジエールの代表とすれ違い

戻ろうとしたところでコケてとても恥ずかしかった 笑

 

 

レースの1時間くらい前になり

アップをして、アップ終わって

サインシートにサインをして準備完了!!

 f:id:matsuyamac-sourinkai:20161028181230j:image

 

あとはメイタンやモンスターを飲んで走るだけ!

 

ここでメイタンをジャージにこぼして、

萎え萎え 笑

 

レース直前でやる気を少し失いました 笑笑

 

こけるしメイタンこぼすし もう散々 笑

 

 

それはいいとして、

スタートのところに並びます!

 

前から3列目か4列目くらいを確保!

もうちょっと前にいたかった 笑

 

右前にクロワジの代表 後ろにおーか、左前あたりにこーじ、最後列くらいにマッスルと川井さんです!

 

 

レース直前に運営の人に色々な大学の人がインタビューを受けました!

 

我らが松大はおーかがうけて

何を言ったかは覚えてないです 笑笑

 

 

そして、あと1分でレースのスタート

 

ものすごい緊張します!

 

こーじに煽られますが無視!

うざかったです 笑笑

 

 

そして、スタート!!

 

 

下りに入る前に前の方に位置どりしたいので

前に行こうとするが、抜けずそのままの位置くらいで下りに入ります!!

 

 

人数多いときの下りは怖いと思ってたのですが、

ほぼほぼ一列だったので怖くなかったです 笑笑

 

 

そして、少しの登りに入ります!!

 

すると先頭がちょっとずつ離れていき、

前に行きたいけど、人多すぎて前に出れない、

 

 

もうここで勝負がつくとはこのとき思わなかったですねぇ 笑笑

 

 

始めてのコースで下りが多く、どれくらいのカーブなのかが分からなかったため、

あまり一周目は先頭に下りでいかずに、

前の方で走り、三段坂に突入!

 

斜度は予想通りくらいにキツい!!

 

問題は距離!!

 

思っていた以上に長い!!

 

 

三段坂を越え下ったりしていき、

ゴール前の若干の登りの180度カーブ!!

 

自分は集団の3番目くらいでした!

曲がってると後ろでものすごいおらびごえが、、

 

 

どうやら広島大学の人?がまっすぐ突っ込んだらしい

 

後ろを曲がり終わって後ろを見ると数秒くらい後ろが離れてる

 

 

気にせずに逃げ集団を追うために先頭を引いてると、

 

後ろからものすごいスピードで来て

「ついてこーい」と言われて3人くらいが出た!!

 

引いてたのはマッスルでした 笑笑

 

やはりやつはヤバい!

 

必死で追いかけるけど差が埋まらない、

 

そんな状況で2周目に突入!

(写真はありません)

 

 

下ったり登ったりして

何とか3人に合流!!

 

 

10人くらいの集団になり、

ちょっとの登りでペースを上げるために

少し力を入れて踏むと

 

集団と2秒差くらい差が開いて

誰もついて来てない、

 

 

登り終わったら平坦でまだゴールまで8キロ近くあったので

1人でブリッジはできないと思い、

ペースをおとし集団と合流!

 

 

 そのまま集団でいき、

1周目よりかはペース速かったけど、

全然前が見えない、、

 

そして、三段坂!!

 

もう先頭には追いつかない

この集団で勝負と思い、

 

得意の登りで前に出ようとしたけど、

前に出るどころか何人かに抜かれる 笑笑

 

 

そして、そのあとで何人か抜き

集団の3番目くらいでゴール前の180度カーブ!!

 

 

そして、スプリント!!!

 

一瞬スプリントして前の人抜けそうになく、

後ろも差があったので、

スプリントをやめて、

 

シッティングでいき、

1人に抜かれてゴール?

 

 

 

ゴール後に計測チップを回収するところで

立ちゴケ 笑笑

(コケすぎ 笑)

 

 

そして、全員が無事ゴールし

リザルト!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161102170443j:image

 

青木 14位 40:43

大岡 42位 44:18

でした!!

 

とってもレベルが高くて全く通じませんでした!!

 

西チャレでリベンジ!!

 

 

そして、いつも通り帰りに「悔しい悔しい」と言いながら帰りました!!笑笑

 

 

これにて終了!!

 

次のブログは宝山湖かな?

Vルート 後半

どうも集団クラッシャーの青木です!

 

この記事は後半になるので、

前半を見てない人は前半からご覧ください!!

下に前半のURL貼っておきます!

 http://matsuyamac-sourinkai.hatenablog.com/entry/2016/10/07/110734

 

 

後半は峠の中雨で 下っていくところからスタートです!

もうすごい雨☔️☔️

3人で話しながら下って行きます!

ある程度下ったら雨がおさまり、

どこで休憩をとるか話した後にセブンイレブンを発見!

 

でも、休憩するには早すぎると通り越します!

 このコンビニでゆうじゅうさんが休憩していたとは知りませんでした 笑

 

そして、ゆっくり進んで行き休憩したいけど、

コンビニがない、

仕方なく道が大きい歩道で休憩します!

ここで、ゆうじゅうさんに追いつかれてて

追い抜かれます

 

おなかがすきすぎ&疲労でついていくきになれません 笑

サポートカーから食料をもらいたかったんですけど、

一車線だったので車を止めることができずに

もらうことができません!

持ってる補給食を全部食べても全然足りず、

ハンガーノックになるのでは と思い、

休憩を終わり再度スタートします!

 

 スタートしたすぐにコンビニ発見!

 そこで休憩したかったと思いつつ先に進んで行き、

峠に入ります。

入った直後に前の2人についていけません。

 

 全然スピードが出ない!

そういう時は重めのギアにしてダンシング!

進む進む!

 

おーかに追いつき追い抜きます!

緩斜面ではシッティングである程度斜度があればダンシング!

そして、峠を登り終えます!

3キロくらいダンシングしてた 笑笑

 

クロワジ一回生の大森君には追いつけません!

見えもしない 笑

 

下りで追いつこうとスピード出すけど、

見えない!

 

もう諦めて一人旅!

 

方向音痴とよく言われる自分は一人旅がホントに不安でした!

 

道が微妙な感じだったら

止まってケータイで確認を何度か繰り返し

第二休憩地点のコンビニに到着!

 

 どうやら大森君と1分差でした 笑

道間違えたらしいけど 笑笑

 

コンビニに着くと

サポート班が食料や飲み物などを準備してます!

最高!

かなりお腹減ってたのでおにぎりやパンめっちゃ食べたいけど、

後ろの人もいるしなぁと考えつつ食べ休憩してても

誰もこない!

おーかは?後ろの集団は?

などと考えてたらおーかが到着!

どうやら道間違えて余計に20キロ走ってたらしい 笑

道間違えすぎ!

到着した直後ぶっ倒れます 笑

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161016210604j:image

 

 休憩をしてると川井さんや上村君たちが到着!

とりあえず、上村君に峠でのアタックのことを謝って

出発する準備をします!

 

 

大森君とクロワジの青木さん?と自分とおーかの4人で出発します!

 

割と引っ張ってもらってそこから先頭交代しつつ進んで行きます!

雨降ってたか覚えてないけど、水溜りはおもいっきりあって

前の人の後ろにつくのがいやで

先頭の方が楽かった 笑

 

すると、松山まで残り100キロくらいで

おーかがアタック!!

 

 

アタックするときに

「ごめん、アタックするわ」

 と言われたので何かあったのかと思って

アタックを見送ります!

 

 

そして、3人で追っていき、

途中で青木さん?がちぎれて

大森君と2人で追いかけ合流します!

 

そして、進んで行き

普通に疲労がヤバくて

軽い登りで2人についていけず、ちぎれます

下りに入って追いついてやろうとしたら

2人が下りの途中で止まってます!

どうやら反対側にあるコンビニで休憩する予定!

 

コンビニでしっかり休憩し

再度スタート!

 

 

でも、足が疲れてて全然スピードが出せない!

 

かるくちぎれたくらいに

眠気が襲ってきます!

 

自転車に乗りながら寝ることが本当に危ないことを知っているので

何とか寝ないように走り、

ここらあたりから変速がうまくいかないようになり、

コンビニで止まって変速調整して、

最終休憩所のりんりんパークを目指します!

 

しかし、変速調整が下手な自分はうまく調整ができてなかったので

止まりながら調整して行きます!

 

 

ここで事件発生!!!

ギアがトップから動かない!

自転車のことあまり分からない自分でも

これがヤバいことっていうのは分かります!

 

とりあえず、サポート班のゆーすけくんに連絡し、

りんりんパークで見てもらいます!

 

やはりワイヤー切れ!

トップから4枚目に固定してもらいます!

すごいありがたい!!

 

そして、軽く休憩!

どうやらおーかは足がヤバいらしい!

 

みんなが出発する準備をしていたので、

自分も準備して、

5人くらいで行きます!

 

このとき集団で楽できると思った自分がバカでした 笑

 

 

スタートするとすぐに桜三里に入ります!

 

 

固定ギアになった自分はとにかく遅い!

 

スタート一緒にした人全員に抜かれます 笑

 

ここで変なスイッチが入ったんですねぇ 笑

メカトラごときで登りで負けるわけにはいかない と 笑笑

 

重いギアむりやり踏んでこーじとすどしょうに追いつきます!

 

こーじが引いてそのあとに自分が引かされます!

 

そして、頂上目前でこーじがアタック!

ついて行けなかったです 笑

悔しい 笑

 

そして下りに入りスピード上げて前に出ます!

しかし、トップにできないので2人に抜かれます

悔しい 笑笑

 

下りが終わりゴール地点の愛大までは平坦のみ!!

これは楽できると思ったが、

前に1人チラチラ見える!

 

吸収するしかない!

ペースがあがります 笑

 

そして吸収!!!

 

ここで4人で協力しながら行けばいいものの

頭がおかしくなったのか

ペースをかなり上げて30キロ後半で走ります 笑

 

こーじはついてきたものの残り2人がついてきてなかったのでペースを落として

4人で行こうとしたら、

その時に膝が痛い!

 

桜三里で膝やらかした!!

 

そんな中 こーじが煽ってくる!

煽られて速いペースについていく!

 

これの繰り返し!

 

マジで膝がヤバかったです 笑笑

 

そして、愛大近くで川井さんとたまたま合流しゴール!!!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161021002932j:image

 

ゴールしてツイッターを見ていると

おーかDNFのお知らせ((((;゚Д゚)))))))

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161021073146p:image

 

続々とゴールしていきさわらとおーかを除いて全員ゴール?

(来年は無事全員ゴールとかけたらいいな 笑)

 

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161021073955j:image

 

最後にしめて終わりました!!

 

これにてVルート終了!!!

お疲れ様でした!

 

 

 

 

Vルート 前半

みなさん、こんにちは。大岡です。

 

9月24日25日に愛媛大学サイクリング部主催で行われたVルートの記事をUP致します。

 

はてVルートとは??

愛大サイクが毎年9月下旬に開催しているサイクリングイベントであり、愛媛大学を出発して高知駅、徳島をかすって香川の善通寺から愛媛大学に戻るという非常に変態チックな長距離ライドです?

その距離なんと360キロ!!!!!

それを24時間以内に走りきろうという企画です??

 

松山大学からは僕とジャイアント青木が参加致しました。

 

 

ちなみにその日は僕の20歳の誕生日だったのですが、愛媛大学正門に19時集合ということで朝からVルートに向けて準備をします。そして昼寝をして夕方に青木と合流していざ、愛媛大学へ。

まあこんな誕生日もありかな??笑

 

しかし出発は21時なので2時間もの間、愛大サイクの部室にお邪魔して時間を潰します。そこには当然、愛大、香大クロワジエールのメンバーがおり、いつものように談笑します。(愛大の部長を中心に松大双輪会部長のモノマネが非常に盛り上がってました。?笑笑)

 

なんだかんだで時は過ぎ、正門前に集合します。そこでスペシャルゲスト、松大部長たいとさん!!!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161006163158j:image

部長の登場で士気が高まり、

多少グダクダ間もありましたが

21時を少し過ぎていざVルートスタートです!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161006163301j:image

(誕生日祝って下さった方々ありがとうございました。)

 

 

18人くらいが一斉スタートします。僕は後方に位置していました。当然18人が一緒に走れるわけがなく信号で二組に分かれます。後方グループになった僕は松大の青木と共に集団を引っ張ります。すると後ろから愛大サイクのマッスルに猛烈なスピードで追い抜かれました。レースだと追いかけますが、超超ロングライドなので一定のペースを守ってスルーします。

 

三坂峠(12キロ)の入り口まで行きますが前方グループは見当たりません。しかし僕と青木は多少山に自信があったので、三坂で徐々に抜いて行くかと話し、三坂でペースUPします。そのせいで集団は崩れ、ここからは2人旅かと思ったところにクロワジ1回生2人と愛大1回生1人が僕らについてきました。いや〜感心です。僕らが1回生の時より断然速いですから。。。そしてペースUPした5人は前方グループの千切れた方を抜いて三坂峠をグングン登ります。残り1キロで5人はよりペースUPして、青木が飛び出します。それに僕がついていき、本当にこれから360キロ走るのか?と思う程のオーバーペースで三坂峠を登り切ります。(集団崩してごめんなさい。)

 

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161006165209j:image

山頂で補給食を取り休憩します。

僕は三坂峠でかなり消耗しましたが、補給食である程、回復しました。?

そして各自のタイミングで高知駅に向けて出発します。

 

愛大サイクの川井さん、こーじ、松大青木らが先頭集団として先行します。

 

後方に僕と愛大マッスル香大岡野さん、後に合流したゆうじゅうさんで先頭を追いかけます。三坂峠の下りをマッスル中心に異常なペースで走り、先頭に追いつきます。僕もこのメンバーならすぐに追いつくだろうと思いながら、この時はハイペースを楽しんでいました。ゆうじゅうさんにオーバーペースすぎると注意されても平坦のマッスルの鬼引きは変わりませんでしたね。??僕も必死で引きました。?

 

高知駅に行く道中、10人くらいの集団ができますが、登り基調で青木が集団クラッシャーとなりメンバーが削られます。笑 去年のたいとさんの意思を受け継ぎました。?

僕と青木からすれば普通のペースだったので、松大は山で強くなったのかな。笑

そこからは僕と青木、ゆうじゅうさんとマッスルの4人で高知駅を目指します。ポツポツ雨が降っておりましたが、ペースも落ち着き、30㎞ちょいでローテーションしながら走ります。

多少のアップダウンを乗り越え深夜1時30分頃に高知駅に到着します。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161006171201j:image

高知駅では、非常に強い雨が降っていました。?また、ここがゴールかという程に疲労していましたね。(笑)残り240キロあるにも関わらず脚がパンパンでした。(笑)それほどハイペースだったのかな。wしかしこれから走った道のりを振り返っても後悔はありません。なぜならハイペースが楽しかった。。。

 

f:id:matsuyamac-sourinkai:20161006171640j:image

後続グループも到着して補給食をもさぼり食べて休憩します。(ここでも部長のモノマネがあったような、、笑)愛されてます。

 

そして雨は降っておりましたが、次の香川県善通寺に向けて、ゆうじゅうさんとこーじが先にスタートします。

 

後に10人以上の大集団が高知駅を出発。最初僕がゆったりとしたペースで集団を引きます。 

看板を確認して香川方面へ。(32号線)先頭を青木に任せ僕は集団後ろへ下がります。 しばらく平坦を走っていると高知から徳島へ向かう道中で最初の峠へさしかかります。(10キロくらいの峠)

 

山といえば双輪会と言わんばかりに、峠が始まると集団後方にいた僕が先頭に行き、青木とともに引っ張ります。後ろを振り返ると集団がバラけています。申し訳ないと思いつつ、山は個人の実力差が出るので仕方ないと割り切り、登ります。この時点で残っていたのは僕と青木、愛大マッスルと1年1人、クロワジの1回生2、3人くらいだったかな。。

 

そしてしばらく登っていると青木がアタック。それにクロワジの1回生上村君らが必死について行きます。クライマー青木にはプライドと意地があったのでしょう、、(笑)後輩を引き離すために何度もアタック。。。しかにそれについて行くクロワジ1回生の大森君と上村君。さすがです。ちなみにこの時点で僕は少し離されてました。笑 当時僕は青木がアタックしたとは知らず、僕のペースが落ちて離されたと勘違いしていました。しかしさすがの青木健志。? アタックを頻繁に行い、上村君を引き離します。(お前、先輩だろ。。。)ごめんね上村君。青木はそういう奴なの。笑 そして僕は先頭に追いつき、青木、大森君と共に峠を登りきりました。??

 

青木のペースについていった大森君は強すぎです。ゴリゴリです。笑 ちなみにヒルクライム(ロングライド)最中はザーザー降りの雨との戦いでもありました。ホント過酷です。。。しかしそれが自転車の面白みでもあります。?

 

 

てな感じで3人は雨の中、峠を下って行きます!

 

 

 

ここまでが前半ね。後半は噂のジャイアント青木に任せます?面白い記事期待してるよ、よろしく〜!!!

 

 

 

後半へ続く、、、

 

湯来ヒルクライム レースレポート

 

どうも湯来ヒルのレースレポートを急に武田から任された青木です!

 

ということで、このブログを見る前にまだ読んでない方は武田氏が書いたブログをお先にお読みください!

 

レースの内容しか興味ないぜぇって方はそのまま読んでもらって大丈夫です 笑

 

早速レースレポートに入ります

 

今回の大会で双輪会からは青木、大岡、武田、松島の4人が男子一般のカテゴリーで出場しました

 

すごいことに全員同時スタートだったのです!

 

同時スタートということで、

久万高原HCと石鎚山HCで一緒に走った大岡と「一緒に走ろう」とお願いをし、協調することに!

(お願いした段階でみんなに一緒に走る気ないやろと言われたのは内緒 笑)

 

 

今回は10人ずつ1分差でスタートです!

なので、10人横並びではなく、

5人を2列の並び方です!

前列にいるのは大岡だけなので、スタートしたら大岡がペースをつくる形になるはず、

とか考えてたらスタートまで30秒前、

しっかりクリートをはめ、ギアを確認して

準備オッケー!

 

そして、スタート!!!

しっかりもう片方のクリートもはめ、ダンシング!

ここで、前にいた大岡が思ったより遅いので

自分が先頭にいきます!

(ここから地獄の時間の始まりです 笑)

 

今まで出た大会は15キロくらいで

今回は10キロくらいなのです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハイペースがいいくらいになる!

という考えしかなかったです 笑

 

自分が先頭に出て、後ろに大岡、その後ろに武田がつきます

もうこの段階で後輩の松島は見えません 笑

(しっかり練習しましょう 笑笑)

 

練習ではケイデンス82あたりで登るのに

いつもと同じくらいのギアで

サイコンをみたら普通に90いってます 笑

 

それくらいのハイペースです 笑

 

でも、後ろを見ると大岡と武田はしっかりついてきてます!

 

自分は登ってからの若干の平地のところでペダルを緩めてしまう癖があるので

若干平地になったらしっかりペダルを回すことを意識します!

 

もうこの辺りから後ろを見ずに前しか見てなかったです 笑

 

そのせいで気づいたら大岡がちぎれて自分と武田でゴールを目指します!

 

ここまでずっと自分が引いてたので5キロ地点あたりから武田に引かせます!

 

ペースも落ちずにいい感じに登っていきます!

 

6キロ地点あたりで一人に抜かれます!

ダンシングで力強く登っていってます

とてつもなく速いです!

ついていけません!

ここで抜いていった人は1週間前にあった石鎚山ヒルクライムで一位をとった真嶋選手です!

本当に速かったです!

来年にはあれくらい速く登れるようになりたい!

 

 

そして、このまま登っていき、

7キロ地点で武田に少しついていけなくなり、

とうとう離されました!

「あと1キロ頑張って走れば下り区間

「あと3キロでゴール」とか考えてペダルを回しますが、

チラチラ見えるだけで、追いつけない、

この瞬間に負けたと思い、相当悔しかったです!

 

 

しばらくすると武田が前の人のペースに合わせてペースが落ち、

それを見逃さずにペダルを回して何とか追いつきます!

 

 

そして下り区間の前で武田のアタック!!

もちろんついていき、1つ目の下り区間に入り、

前に一人いるのを確認し、

下り区間が終わったら、

自分がアタック!!!

 

 

しかし、2個目の下り区間に入る前に前の人を追い抜けず、下り区間は追い抜き禁止なので

武田との差を開けられず 残念!

 

下り区間がおわりゴールまで1キロをきり、

とりあえず、前にいた人を抜き、

再び武田の勝負に!

 

斜度がキツイのでインナーにおとします!

ここで、武田が自分のミスでインナーにうまくおとせません、

これは今行くしかないと考えつつ、

まだ12%の登りがあると考えてたので、

アタックできずに、中途半端にスピードが上がっただけ!笑

 

でも、武田とは差がつきます!

 

そして、12%の登りへ!

まぁ、当たり前ですがキツイ!

しかし、ゴールまでもう少しなのでここで折れるわけにはいきません!

全力でペダルを回します!

 

気づけばゴールまで残り50m

そして、武田との差を保ちつつゴール!

 

↓リザルトです↓

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160928163515j:image

 f:id:matsuyamac-sourinkai:20160929115408p:image

 

 

個人的な感想としてはしっかりと調整もできてのぞんで

表彰台まであと5秒だったので相当悔しかったです!

 

 

 

次の大会は10月2日の岡山県である高梁ヒルクライムです!

双輪会からは3人でます!

一生懸命頑張るので応援よろしくお願いします!!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました\(^o^)/

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160929120301j:image

サイクルフェスタHIROSHIMA

こんにちは。

オーバーペースで試合に出続けているレース狂の大岡です!(^O^)

 

9月22日に開催されたサイクルフェスタ広島に双輪会から唯一出場致しましたので、そのご報告をさせて頂きます。

 

レース狂としてはその日のレース内容を忘れないために、反省点を今後に生かすためにブログとして文字に起こすことが大事だと思います。(ロードビギナーがプロヅラするな)誰なお前←

 

 

えー、話を戻しまして今回松大からは僕1人だけでしたので愛大サイクの皆さん(カメさんおなき)とご一緒させて頂きました。

前日の16時に護国神社集合でレンタカーに自転車6台を積めます。f:id:matsuyamac-sourinkai:20160922231943j:imagef:id:matsuyamac-sourinkai:20160922231957j:image

それが案外積めちゃうんだなあ。

流石愛大サイクです。

そして自動車2台に分かれて17時30分頃に松山を出発します。僕はマッスル(カメさんおなき)の自家用車に乗せてもらい、途中コンビニ休憩を挟みながらしまなみ海道を渡り広島市内へ。時刻は既に22時くらいだったかな。

 

腹が空いていたので車を停め安定の吉野家へ!道中スシローや焼肉店がありましたが、旅行ではないので、、、笑

 

僕は腹の調子が良くなかった(通常運転)のでセットで牛丼と野菜を注文!

腹ごしらえを済ませたことで宿へ向かいます。(あー今晩の宿楽しみだな。)

 

到着です。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160922234100j:image

どこ???

気軽に安く泊まるならネットカフェでしょ!!!てこでレース前夜にネットカフェ初体験?個室となっており1人が寝るスペースもあります。僕が感じた‥

・メリット

とにかく安い、ドリンク飲み放題、漫画読み放題、朝食無料(軽食)

・デメリット

照明が明るく音がするので寝にくい(対策必要)冬は寒そう!?

 

そんな贅沢は言わず無理矢理眠りにつきます。初めての環境で熟睡は出来なかったかな。笑

 

 

そして22日6時過ぎに起床して、7時にクリテリウムの試合会場へ向けて出発!

 

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160922235505j:image

到着して受付を済ませますが、その日は雨で8時からのコース試走に行く気になりませんでした、、、それがレース本番のコーナリングに多少影響したかな。w

 

僕ら(愛大松大香大)が出るのはスポーツ(20周)で12時30分スタートでしたので、それまで小学生カテゴリーやマスターズのレースを観戦!

まだ9月なのにとにかく寒い。僕は車の中でダウンしてました。w いつものごとく腹の調子も悪い(笑)

 

なんだかんだでレース時間に近づくにつれ体調が良くなりアップを済ませいざ試合開始です!!

 

[レースレポート]

スタート前、前3列目に位置。

コーナリングでの落車だけは避けようと頭をよぎる。(右回り?)

そしてスタート。人との接触を避けようとしてしまい集団先頭を逃し中盤に位置。最初のコーナリング。試走をしていなかったからと言えば言い訳になるが、どのくらいのスピードで行けばいいか分からず、かなり減速してしまう。そしてコーナリングの立ち上がりで脚を使い集団へ食らいつく。序盤はそのようにコーナーでつけられた差をストレートで埋めて集団後方に食らいついた。しかしクリテリウム特有であるコーナリングの立ち上がりでかなり消耗してしまい、先頭集団から離されてしまう。そこからは少数で近くにいる人と引き合い先頭集団を追う。中盤からは愛大サイクの宮本(カメさんおなき)に向かい風の中で引いてもらい、逆に追い風で僕が引いて2人でトレインした。いや〜苦しい状況で引いてもらっていたのに、僕は楽して申し訳ない。m(_ _)mでも助かった、ありがとう!!てな感じで最後まで先頭集団を追いかけるが及ばず、スプリントしてゴール!!?

 

リザルトです!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160924001539j:image

悔しいですが全力を尽くして20周走り切ったので良しとしましょう!(笑)

 

次回クリテリウムに出ることがあれば、今回の反省点(コーナリングの走り)を改善して集団ゴールスプリントに絡みたいですね!

 

 

そして今回一緒に戦った仲間から

2位香川大学クロワジエール岡野さん

3位愛媛大学サイクリング部ゆーすけ

が入賞しました!!✨

改めておめでとうございます?

本当に素晴らしく、誇らしいです!!

僕も2人のように強くなりたいなあ。

 

許可を取っていないので写真は貼りません。笑

 

 

 

最後に双輪会メンバー(特に後輩)へ!

 

特に最近はレースレースと言わんばかりに練習ばかりで1年には参加しにくい環境を作ってごめん?でも松大双輪会の基本は週末に楽しくサイクリングすることなのでスケジュール確認して予定空けといてね?参加待ってま〜〜す?

せっかくの大学生活、自転車を通して全力で楽しみましょ(*^o^*)

 

 

 

次回は湯来ヒルクライムのレースレポートになるのかな?本日行われるVルートの記事になったりして!まあお楽しみに!!!

 

バイバイ

 

 

 

 

 

 

 

湯来ヒルクライム

こんにちは、2回生のタケダです。

夏休みの最中、9月11日に広島で行われた湯来ヒルクライムに参加して来ました。

 

双輪会から参加したのは

フェリー組⛴ アオキ、マツシマ、僕。

車組?オーカ

計4人です。

 

まず、フェリー組は広島までフェリーで海を渡り広島港からレース会場付近の旅館まで自走というスケジュール。もちろんレース後も。

 

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160921195446j:image

 

 

ちなみに、オーカ君は岡山の実家からご両親の車でレース会場まで行ったんだって、、、。

 

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160921195446j:image

 

まぁ、余談は置いといてまずは旅館に着くまでのお話を。

 

9月10日、松山観光港から広島港行きのフェリーに乗り込みます。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160921195244j:image 

 2時間ほどの乗船時間でアオキ&マツシマは

レースの分析や有力選手の補足等を熱心に行ってました。

 

僕はと言うと、ずっとTwitterとpixivで同人作家さんの絵を漁ってました(*`・з・´)

 

2時間もあっという間に過ぎ広島港に到着。

着いたのもお昼過ぎだったのでご飯にしました。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160921201553j:imagef:id:matsuyamac-sourinkai:20160921201557j:image

 

 とんでもないタイミングで広島に来てしまった

そうです。なんと9月10日この日が広島カープの優勝が決まる試合日でした。

 

 

 

夕方にもお好み焼きを食べる予定だったのでこれじゃ、グルメライドじゃん笑

などと、談笑をキメつつ旅館に向けて出発しました。

 

出発、30分後気づかされる坂の多さ。

家が斜めに立ってるだと、、、。

ここで、タケダ悟りました。

 

アカン、これ絶対旅館着くまでの道のりキツイやつや…と。

 

 一応、事前に広島港から旅館までの道のりは坂だってのはわかってました。でもね斜度を計算に入れてなかった?

 

ほんとに旅館着くまで、えらい体力と時間を使いました、、、。

 

まぁ、なんとか19時くらいに着いてf:id:matsuyamac-sourinkai:20160921202849j:image

お茶とお菓子で一服し

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160921202658j:image

温泉入って疲れを癒し、3人ともかなり早めに就寝しました。(明日がレースだと言うのもあるがみんな疲れてました。)

 

 

さて、朝起きたらレース当日。

低血圧ボーイのマツシマを叩き起こしてレース会場までゆっくり自走。

 

愛大の方と合流してレース開始を待ちます。

少しトラブルはありましたが無事晴れ模様で

レース開始。

レースが終わりました。

 

何も考えずに登るタイプなのでレース中の感想なんてものはない( ◠‿◠ )

 

 

 ?結果?

総合 男子一般

8位      5位               青木 31分04
9位      6位               武田 31分06
17位    12位             大岡 32分24
34位    21位             松島 36分26

でした、、、。

 

ちなみに、マツシマはレース初参加。

本人は悔しそうだったけどアルミバイクノーマルホイールならだいぶ早いほうでしょ…。

 

みんな怪我なくレースを終え

帰りのフェリーではマツシマは熟睡してました

おつかれさん。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160921203710j:image

 

この大会で自分の今後の身の振り方がわかったような気がします。

 

元々、どうも負けず嫌いとは真逆の性格らしく勝負事は向いてません。

なので、レース班のメンバーには少し申し訳ないけど来年はゆる〜く双輪会でサイクリングイベントを開催していきたいと思うよ。

 

レース班の練習も呼ばれればもちろん行くからね!僕でよければ!!

 

と、まぁこんなところです。

久々にブログ書いたので途中からすごいめんどくさかったのは内緒。

 

レースの感想はアオキに任せた!!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

毎回定番になりました、

タケダのオススメコーナー。

 

今回のオススメは漫画。

それもメシ漫画。3つ。

 

 

ゴールデンカムイ

真面目なバトル漫画かと思ったらギャグ漫画でした。ご飯シーンが多いんだけどそれが凄く美味しそうなんですよ。ヒンナヒンナ。

 

ダンジョン飯

このマンガがすごい!大賞?で選ばれた割と人気の漫画。簡単にまとめるとドラクエにでてくるモンスターを今風に料理して行く漫画です。スライムとかマンドレイク食べるよ。

 

 

にがくてあまい

こちらは最近映画が始まりました。

絶対に見にいくと言う固い決意。

ゲイが主人公の只の野菜オンリー飯テロ漫画。

レシピ書いてるので実際に作れる。

実際に作ったらクソ美味しかった。

 

以上3種類タケダ全巻持ってるので興味ある方は是非。

 

 

 

 

石鎚ヒルクライムレースレポートbyたいとまん

\( 'ω')/ヘーイ ガーイズ

部長のたいとまんどす!☀️

9月4日(日)の石鎚ヒルクライムのレースレポートの担当になったので書いていきますよっと!!!!
しばしお付き合いあれ!!?

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910040405j:image

とりあえず今回参加したメンバー
✨4回生✨
・最近楕円狂に入塾した!
あわじさん
✨3回生✨
・頼れる部長www???
たいとまん
少林寺拳法もしてます!
小野川
✨2回生✨
ヒルクライム特化型表彰台とり
青木
・石鎚本番まえまで食中毒気味でした
おーか
・カメラの沼にも落ちてきている
しみげん
✨special thanks✨
・軽く走ろや!が口癖
まなぷー
・いつもクールな感じ
きょう先輩

以上!!

さぁ!メンバー紹介が終わったところで
大会の話に戻りましょう~

とりあえず今回の石鎚ヒルクライムは開催するのが危うかったですね?その原因は台風?です!9月1日に沖縄の南のほうで突然現れやがりました(笑)f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910040525p:image

まじでこのときはかなり困惑しました!まぁ結果は台風が遅くなってくれたおかげでなんとか開催できたんでよかったですけどね?✋でもあぶねーやろ?来年再来年といつかは大会当日にぶつかりそう。。。。。自然こわひー!

まあーまあーそれは置いといて~
石鎚ヒルクライム?
開催!!!!
台風の影響もあって朝からあめあめ!!☔
んー!山の天気も変わりやすいし
ヒルクライムで雨レースになるなんてあたりまえ!って感じで挑みました!?ちなみに雨レースということもあり!ゴムのシューズカバーベロトゥーゼ初導入。履き方にコツはいりますが、かなりよいフィット感!さすがに雨すぎて少し靴のなかに雨が染み込みましたが、そこをのければ空力もよく最高です!価格は3000円ほどプロ愛用なので、次の大会で試してみては?

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910040947j:imagef:id:matsuyamac-sourinkai:20160910041001p:image

ベロトゥーゼから提供こないかなぁ~www

 

はいはい話戻しましょ!

4時起きして当日受付して大会会場に到着!みんな続々と到着!
僕からみてみんな調子よさげ!
期待できますねぇ!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910041656j:imagef:id:matsuyamac-sourinkai:20160910041051j:imagef:id:matsuyamac-sourinkai:20160910041357j:image

会場では仕事がらやTwitter関係で知り合った方々とあいさつ!( ¨̮ )まじでぼくにとって大会はオフ会みたいな感じです!w
いろんな方と話すことでリラックスにもなります( ‘-^ )b

あとテレビ取材も受けました!!
杉山輪業の店長からお話を頂き
大会前に2度!当日に1度取材を双輪会でさせて頂くことに!!ありがたやー!!
9月25日12時~テレビ愛媛で石鎚ヒルクライム特集されるのでチェックチェックԅ(≖‿≖ԅ)

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910041544p:image

そんなこんなで開会式も終わって

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910041546j:image
スタート時間!!位置は先頭らへんを陣取り!
ついにスタート!!約1時間弱の戦いの始まりです٩(°̀ᗝ°́)و
周り見る限り強い方は前にいました!チェックしやすいのでよかったよかった!!
f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910041605j:imagef:id:matsuyamac-sourinkai:20160910041614j:image

まずは平地区間
ここは正直集団走行なので脚に疲労をためないように!かつ冷えた体を温める作業
去年はひいひい言いながら走って平地区間も今回は話ながらいけるなぁ~って思いながら先頭交代しながらスピードをあげる!だいたい6、7人くらいで先頭交代してましたね!双輪会は青木が最初引いてあとは僕とあわじさんが2回ほど引いてました!あわじさん。楕円にしているぶん平地区間速い!ペースも上がります!!
周りのライバルの様子を見つつ平地区間おわり!
5番目以内くらいで登りに入ります!
ここでは上位勢と青木がペース作っていたので加勢!
しかし
そこから2人でる!これはついていったらオーバーペースになる。諦めます。残った人でトレイン
がしかし!僕も遅れます!!くぅー!!ちゃんとついていけやーーほんと?
そのあと後ろからおーかが単独追走!それにつきますが心拍上がりすぎてとりあえず見逃し!
その間おーかはペースあげて
青木のグループに合流。ぼく1人旅行_( :⁍ 」 )_
だいたいタイム差20秒
ラスト4つ目のトンネン入る前に愛大マッスルが僕と合流
そのまま2人でトレインして第1区間ゴール

青木は3位、おーか4位
あとはみんな続いて第1区間無事ゴール
ちなみに僕は7位まだまだ上位を狙える立ち位置

休息所では、先にゴールした2人が取材を受けてました!続けて僕もされる。
とりあえず逆転します!的なこと言ったと思う(笑)
そのあと休息所の水飲んで、持ってためいたんをたべる!!この食べためいたんが後半すごいことになります(笑)

さぁ!ずっと雨も降っていて身体もびしょ濡れなので
早めにおーかと青木あと4位の方とスタート
しかし僕は低体温症に近い症状がでて
登りに入った途端力が入りません。すぐ遅れて1人旅行
タイム差20秒を保って3人を追いかける!
身体が温まって力もでるようになったのでペースアップ
ここまではよくちゃくちゃくとタイムギャップはなくなるが
ここでいきなりお腹がムカムカする!!!?
初めての経験!!なんなんだと思いながら走ります!しかしパワーをあげようとすると吐きそうになる。これだめだ。と思いながらパワーを落としたり上げたりして走る!これで2㌔は持ちましたが
給水ポイント前で限界がきて
脚をつき吐きました。。。。山で脚をつくなんて、、、、ってずっと悔しかったけど、吐いたおかけで走れるは走れる!!
パワーはあがります!!
そのまま吐き気はありながら早くゴールに近づけ!!と思いながらゴールしました!
本当に脚が全然残ってる段階でゴール!
ゴール後悔しくてハンドルを思いっきり叩きました。
まぁ体調不良になったのは自分の力不足もあります。これも実力。次に繋げるいい経験です!結果的にいえば戦犯は第二区間でたべたメイタンかなと。カフェインが高い+急な運動による拒否反応でしょうとのこと。普段めいたんを食べないのでそういうところまで気がいっていなかった。みなさんも症状が出る人出ない人あるかもしれませんが急な摂取は避けたほうがいいかもしれません!

とまぁ僕はこんな感じのレースで58分の12位でした!
みなさんはどうでしたでしょうか??
練習した成果は出たでしょうか!?全力を出し切れたでしょうか!?
1人1人にそのレースの物語があり!良かった点、反省点も違うと思います!次はこうしよう!!というのはレース後にまとめておくといいでしょう!今回悔しい思いをした!という方はとても良いと僕は思います!!その反省点さえ見つかっていればね?きっと次同じ大会に出る時必ず今よりもっといい成績が見込まれているからです!
僕もその1人でしょう(笑)
また来年に向けて走りましょうかねぇ( ¨̮ )

さぁ
みんなのリザルト見てましょう!!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910042056p:image

次に出場選手の各個人の総括です!

まなぷー

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910042330p:image

 

おーか

第一区間、平坦区間は足が冷え切って先頭に突き放されましたが、山に入って足が温まってペースアップ、中盤から後半で青木に追いつきましたが、途中でアタックされ抜かされました
第二区間は3人で先頭交代しながら走ってましたが、後半おれが疲れたとこで青木が隙の突くアタックをして負けました〜

勝負強くなりたいなと
思いました〜

 

 

青木

勝負完全に諦めていた入賞をできて良かったです!
課題も見つかったのでしっかりと練習してもっともっと速く登れるように頑張ります!

 

小野川

 

 石鎚山ヒルクライム 去年よりタイム落ちたやつ 合宿の筋肉痛がぁ… ていう言い訳はせず来年出るならまともに練習致しますm(__)m

 

しみげん

初出場石鎚HCでした。
結果は1:03:44
正直もっといいタイムが出せると思っていたので悔しいです。
来年は1時間切りそして青木、おーかに追いつき追い越せで!!

 

※総括は書いてくれた方のみ掲載。

 

やはりすごさを見せたのは青木でしょう!
久万ヒルクライムに続けて石鎚ヒルクライム16~29歳の部3位です!!ヒルクライマーの地位を確実なものにしました!f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910043546j:imagef:id:matsuyamac-sourinkai:20160910044035j:image
あとは僕がTwitterで書いた
後輩への思いをのせておきましょう!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910043623p:image


同期、先輩方に関しては
ただただ
ありがとうございました!!
という一言に尽きます。
これからも双輪会のサポートをお願いします(__)

最後になりますが
ちなみに私はいまカナダにいます!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20160910043719j:image
カナダ名産のメイプルシロップ欲しい方お土産に買って帰るので教えてください!LINEかTwitter
ちなみに僕と会う予定のある方に限りますね!

ご愛読ありがとうございました。

 

たいとまん