松山大学自転車同好会【双輪会】

日々の活動や予定をUPしていきます^^

当ブログを閲覧いただきありがとうございます

松山大学の双輪会です。

2015年から愛好会として認められ、2016年現在はサークルへ無事昇格することができました!

普段は、他大学交流でのサイクリング活動や、大会に向けての練習を行っています。

学内外問わずメンバー募集しています^^

サイクリング仲間がほしい方、自転車に興味のある方、気軽に連絡してください!!

多くの人とたのしく走りましょう(*'▽')

2016年度 予定一覧

 


8月

  • 5日 興居島BBQ
  • 12日 白糸の滝
  • 19日 四国カルストまで行ってみよう会
  • 27日 石鎚山HC試走
  • 30日 石鎚山HC試走orしまなみ海道縦断

 

7月 

  • 3日 三坂TT 天空の郷 久万高原HC試走
  • 10日 愛媛ライド試走(伊方方面へ)
  • 17日 久万高原HC出場者試走
  •     未出場者 今治行(登泉堂)
  • 24日 臨時休校振替日のため未定
  • 31日 久万高原HC

 

4月

  • 1日 ビラ配り
  • 4日 ビラ配り
  • 5日 ビラ配り
  • 6日 ビラ配り&お花見RIDE
  • 11日 新歓 お花見(17:45正門集合)参加してくれた人ありがとうございました!
  • 24日  灘崎クリテリウム
  • 30日  1回生とサイクリング(ふわり予定)

5月

  • 2日    双海 サイクリング
  • 4日 小豆島 グルメサイクリング
  • 7日 サイクリング パンメゾン行 
  • 11日 顔合わせ
  • 15日 双海サイクリング
  • 21日 今治
  • 28日 内子

6月

   ⚪ 4日     高輪山アタック
   ⚪︎ 12日  内子
   ⚪︎ 18日  しまなみ海道
   ⚪︎  26日 愛大合同サイクリング&ヒルクライムin若杉

 

 

twitter.com

中国サイクルグランプリ

 こんにちは!3年の青木です!

今回は広島空港近くの森林公園で行われるレースに4年松原(たいとさん)3年青木、大岡で出場しました!


エントリーしたカテゴリーは、たいとさんクリテリウムとノービスで、青木とおーかがエキスパートです。


クリテリウムの試走が7時くらいからなので、その時間に間に合うように、朝早くに集合して車で出発!


広島空港近くのコンビニに着き、事件発生!
おーかが財布を家に忘れてきてる、
まぁ、お金は貸せるし、シューズとかジャージほど大事でもないのでセーフ

そして、朝ごはんを買い、広島空港に到着!


愛大勢の隣に車を停め、クリテの試走にギリギリ間に合ったので、たいとさんは私服で試走!

自分はコース走ってないけど、見る限り平坦だけではなくて、アップダウンもあり、でとけば良かったと思いつつ、自転車組み立てたり、ご飯食べて時間を待つ。

 

今年は大会でもそこまで緊張しなかったのに、何故かずっと緊張。時間もあるので、ゆっくりしてとうとうクリテの時間に!

 

今回のクリテ面白いことが11人のエントリーで、松大・愛大・香大で何と5人半分くらいが身内 笑

 

そんなこんなでクリテスタート!!

 

見ていた感じの話にはなりますが、スタートしてすぐに3人の逃げが出来て、追うのが4人くらい。その逃げにたいとさんもいます!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016110812j:image


6周のうち3周目くらいで明らかなタイム差ができていたので、ほぼほぼ逃げ切りで決まったやろなと思いつつ、
最終までアタックはなくスプリント勝負に!
ホームストレートに入って、スプリント!
飛び出たのは何とたいとさん!!
そのまま1位でゴール!!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016110824j:image


すごくカッコよくて、久しぶりに鳥肌立った!!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016110839j:image

 

 

そして、クリテが終わると森林公園の方が試走できるようになるので、おーかと愛大のしおこーじと3人でアップを兼ねて試走へ!

 

下りの曲がった先は見えんけど、思ったよりコーナーはきつくない、

登りも斜度的にはきつくない、三段坂でも、思ったより斜度はきつくなく、普通に登れる🚵

 

気づいたら一周してて、タイムは26分(まぁ、ゆっくりいってたので)

レースになると6分縮まるとか考え、車に戻り補給食などを準備!

 

3周の前に1周の部があり、なんとそこで愛大のこーじが1位に!!

クリテも走ってたのでものすごく驚きました😲

 

これで、クリテと一周の部で漆黒の四国(愛大・松大・香大)が1位になってる

 

「3周は任せた」的なことを言われましたが、スタートリスト見て速い人ばっかなので、自分は入賞とか考えてなくて、集団から千切れないように頑張るのと、今年1度も勝ててないおーかに勝つことが目標!

チームプレイとか考えません 笑

 

スタートの場所取りをして、補給食をとる。自分のスタート位置は2列目の1番右でおーかはその隣。

自分の目の前の人はU君で久万ヒルで自分よりも約5分速い人。変なことがなければスタートから先頭周辺まで行けるので、最高の位置どり!(偶然じゃなく狙って後ろに並びました 笑)

 

スタート直前は緊張もほぐれて、レーススタート!!!

下りに入る前に前の方にいたいので、最初から踏んで先頭の方まで行きます。先頭5番目くらいに入り、下りに突入!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016113023j:image

 

いい感じに下れて、登りに入る。ここでU君が先頭だったので、誰もついていけず、1人出た状態。さすがに集団に戻ってきて、そのまま先頭交代しつつ行き、三段坂へ!

ここでU君ともう1人が逃げの状態で2人の逃げ!

踏んだら逃げに混じれるけど、残り2周以上あって、逃げの2人がかなり速い人なので、ついていっても途中で垂れると思い、飛び出しません。集団から誰も逃げは出ず、2対20人くらい!

 

そのまま集団は先頭交代しつつ行き、途中で後ろを見てもパッと見、おーかが見当たらなかったので、「かなり後方にいるのか中切れに巻き込まれたのかなー」とか思いつつ、一周目終了!(写真見たら後ろの方にいました)

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016113054j:image

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016110948j:image

 

 

2周目に入り、逃げられているので集団はペースを落とさずに先頭交代をして行く。もちろん自分も引くわけですが、引くタイミングが毎回登り⛰

「変に遅すぎるとアタックかかるし、踏みすぎたら疲労溜まるし、なんで毎回引くとき登りやねん」とか考えて引いて、登り終わったら交代。

 

そんな感じで行き、2回目の三段坂へ。

 三段坂でも集団の中にいたいのに、何故か先頭、変にペースは落とせんし、アタックがかかってもおかしくない状況。

左に行って交代したいけど、左に京都大学の人がいる。しかもペースが全く一緒。

「もう先頭でいいや、アタックは勝手にしてくれ」とか思って京都大学の方と話しながら、三段坂終了。

 

終了と同時に先頭を代わってもらって、ここで逃げとは26秒差。京都大学の人に聞いた感じ、差は詰まっても開いてもない感じなので、自分は逃げを吸収するよりもこの中でのスプリント勝負に切り替えます。

 

ここまでずっとかなり先頭の方で展開し、2周目のゴールまで残り1キロくらいで、平地で普通に回してる時に、左のふくらはぎがつりそうになる。

 

「あ、終わった」集団から千切れて、ラスト1周一人旅の未来が見えてきた 笑

 

足攣りかけて直後は踏まずにとりあえず水分をとり、集団の最後尾まで位置を下げる。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016111901j:image

       ↑後ろの方で千切れてるのが自分

 

前の人と車体車体2つ分離れた状態になり、ホームストレート。

 

自転車やっていない人は分からないかもしれませんが、空気抵抗もあるので、この距離がギリギリで、これ以上開くと間違いなくついていけなくなる距離。

 

下りで追いつくと思っているので、無理に踏まず、この距離をキープ。

 

 

3周目に突入!

とりあえず、水分をとるのと、ふくらはぎを使わないようにペダルを回すことだけを意識。

でも、最後尾でいたらアタックに何も反応できないので、登りで位置を上げます。

それでも集団の後方。もしくは真ん中くらい。

 

そこから何とか位置を少し上げ、最後の三段坂。

 

ここでまさかの逃げを吸収!

ホントに予想外。しかも、タイミングが最悪。

間違いなくアタックがかかると思ったので、かなり警戒。

 

すると右の人がアタック。自分はついて行けない。この時たまたま前にいたのがおーかだったので、「使える」と思い、「アタック行ったぞー」と声を出し、おーかがアタックを潰す。

おーかの足を使わせ、なおかつ逃げが出てない状況。

 

ペースを上げ、位置を上げて行き、三段坂の終わりらへんになると自分も先頭の方にいたので、軽くアタック。

 

前にいた人と逃げようとしたけど、前の人は何か違う感じ。

だったら僕も逃げずに、集団に戻る。

 

すると、かなり人数が減っていて、おーかがいない。

これでおーかに勝ったと思った(この後追いつかれます)

 

スプリントモードに切り替えて、位置どりを意識して残り500メートルあたりの左カーブ

「右おるよー」まさかのおーか!そして、集団の人数が増えたので、入賞が遠くなる。

 

ラスト右カーブの登りを終えホームストレート。

ここで前にいたのが自分よりスプリントが強いおーか!

 

でも、飛び出るタイミング次第で勝てると考え、後ろにひっつく。

 

「いける」と思ったタイミングでスプリント開始!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016111635j:image

 

飛び出た瞬間を見られたので、「ヤバい」と思ったが、精一杯踏む。

 

前の人数を数えると何と6人。1人抜いたら入賞!前の人は垂れてる。「よしいける」何とか抜いて、6位でゴール🏁

 

今年はじめての入賞!

今年のレースは入賞まであと一歩っていうのが多かったので、本当にやっと入賞できた。

と、久しぶりに嬉しさを感じ、表彰式へ。

 f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016112028j:image

「漆黒の四国」で呼ばれたので、かなり恥ずかしかった 笑

 

 

これで残すはノービス(2周)だけで、松大から出るのはたいとさんだけ!

 

 自分は帰りの運転もあるので睡眠💤

 

 

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016112150j:image

起きたらもうスタートしてて、おーかに聞くと、スタートして少しで広島大学の人が落車したらしい。

 

集団が帰ってきて、たいとさんは集団の前の方!

2周目に入り、三段坂で愛大の川井さんがアタックのとこと。

追走2人で残念ながらたいとさんは入ってない、

 

追走が川井さんに追いつき、3人で途中で1人千切れた?あんまり覚えてないが、スプリント勝負になり、川井さんが2位!

 

そして、たいとさんが3位!

クリテ1位と2周で3位!すごいです!

 

表彰式!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016112452j:image

 

漆黒の四国、松大で写真を撮り、終了!

 f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016112536j:image

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016112614j:image

 

 

愛媛に帰ってからは愛大と焼き肉!(金欠なので自分は行ってない)

f:id:matsuyamac-sourinkai:20171016110028j:image

 

次のレースは10/29宝山湖ロードレース!

松大からは合計6人かな?

もう2週間きったけど、自分は1週間ロード乗れてない&レースの日まで乗れそうもなくて不安しかないけど、みんなで楽しみましょー

 

ということで、ブログ終了!

 

最後まで愛読下さりありがとうございました。m(__)m

 

高梁ヒルクライムin岡山

はじめまして、2回生の松島です。

10月1日に開催された高梁ヒルクライムに参加してきました~。僕自身電車輪行が初めてで戸惑いつつも、なんとか無事に着けました✌

 

前日にコースの下見をしていて、先輩2人と写真撮影を行っておりました笑


f:id:matsuyamac-sourinkai:20171011153946j:image
f:id:matsuyamac-sourinkai:20171011154119j:image

レース当日なんですが、スタート直前自分たちは先頭の方で待機してました。おーかさんがトイレから帰ってこないのには焦りましたけど💦

レース始まった直後のペースってめちゃくちゃ速いですね、びっくりしました❗一瞬で目の前からおらんなるし、、、、

 

コースはキツイ坂もあまりなく走りやすかったと思いますう~~

なんやかんや無事完走できました。落車もなかったし、みんな無事で良かった良かった✨


f:id:matsuyamac-sourinkai:20171011154710j:image

 

なんかすごい人が来てたみたいで。

 


f:id:matsuyamac-sourinkai:20171011155209j:image

四国一周1000km旅、一日目&装備品紹介

こんにちは、武田です。
今回から、四国一周ブログ第六回に分けて、始まります!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まず初めに、今回のバイク&装備品の紹介



フレーム 2016 FOCUS IZALCOMAX(AG2R)
コンポーネント  SRAM FORCE
ホイール MAVIC COSMIC CARBON
細かいパーツは省略。
メインはバッグ
サドルバッグ APIDURA サドルバッグ Lサイズ
フレームバッグ APIDURA フレームバッグ Mサイズ
総重量9.6kg
最近、流行りの大型サドルバッグを使ったウルトラライトパッキング。

そもそものフレームがバリバリのカーボン素材でしてキャリアはNG
必然的にこのスタイルに(笑)

大型サドルバッグを使った””背負わないロングライド””についてはまた別の記事で!

それでは本編へどうぞ。


9月6日、四国一周初日。
目的地は香川県高松市

朝の6時から出発です。
高松までのルートは今治→西条→新居浜四国中央市→高松の海岸線ルート。
これが遠い道のりでした、、、。
まずは今治市まで。
足も良く回るし体調もバッチリ。

コンビニで軽めの朝食をしようとすると、そこに偶然大学の先輩方が。
(不自然すぎるトリミングはご容赦下さい。)

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170928141236j:image

 



かる~く朝飯を食べながら雑談タイム。

ルートがお互い逆方向なので別れをすませ、僕は西条へと向かいます。

まぁここまでは、かなり良いペース。
西条市内に入り、相方が「MI〇I STOP」を発見。

ここで謎の間食タイム。
今回の旅で一つだけルールを決めました、タケダ。
””食事には一切の妥協を許さないッ!!!””
以上。
実際、このルールのおかげで体重が
四国一周前夜
58kg
四国一周後
60kg

とわけのわからないことに。



今が旬の梨を使ったパフェを頂きました。
普段は甘い物苦手なんですが、自転車乗ってる時だけは別腹です。しみわたるこの甘さ!

実際、100km以上のロングライドでは糖分は必須です。
カロリーをとるのも重要ですが糖分をとらないと著しく集中力がなくなってきます。

今回、糖分補給を怠り危ない場面もあり、ジェル系補給食のロングライドにおける必要性を今回再認識できました。

さぁ、話を戻します。
西条市で休憩をした後、、ほぼノンストップで西条→新居浜→四国中央→香川県内まで走り抜けました。

この道も比較的平坦基調ですね。
ただ、1つ問題がありました。それはひたすらに交通量が多いこと。
走ってる車9割トラックでは?と思うくらい。
それに加えてかなり狭い車道なので定期的に歩道に入りトラックに先に行ってもらわないと渋滞が起きかねませんでした。

四国中央市を超えたあたりからなんとか広い道に。
そこからはスムーズに香川県入り。


そこからすこし走り、うどん屋探しライドに切り替え。
し!
か!
し!
この日香川入りが15時45分。
香川県の平均閉店時間15時。
、、、。
/(^o^)\ナンテコッタイ

幸い、まだやっているうどん屋を見つけ飛び込みします。


冷かけうどん(大)とおでんを注文。

出汁はいりこがかなりがつんときいていてGood!!
ただ閉店間際だったためか麺はすこし伸びてたかな、、、。
今度、リベンジです!!!

そこからはひたすら直線一本道。

そして、、、。

18時10分  一日目ゴールの高松市に到着。

いや、ほんとに疲れました。
いかにウルトラライトパッキングを駆使してもしんどいもんはしんどい()

ここで一休憩としゃれこみたいところですが!

高松市に着いてすぐにやらなければいけないこと。

それは銭湯探し。
何を隠そう私、大の銭湯好き。

THE地元の銭湯を探しに探し、見つけたのがこちら、吉野湯さん。
f:id:matsuyamac-sourinkai:20170928133009j:image

 


地元の方とおしゃべりしながら、一日中酷使した体を銭湯で癒す。
風呂上がりの牛乳。
銭湯上がりの涼しい夜風。

一般的に見たら、ごく普通かもしれないこんなことも旅をしているとどこか特別なものに感じられます。


くっさいセリフはおいといて、ここから飯屋探し(現在時刻19時30分)

時間が時間だったので、居酒屋で夕飯にしようと決まりました。一杯だけ飲もうかなぁなんて。


無事、地元でも高評価の居酒屋を発見。

香川県はうどんももちろん有名ですが、骨付き鳥も同じく大人気。
さっそく骨付き鳥のおやどり、ひなどりを注文。
ドリンクは?と聞かれコーラと一瞬言いそうになりましたが連れが一言。
(生ビールと骨付き鳥、、、。)


そして二人とも流れる様に生ビールを注文。


お酒と骨付き鳥を堪能しつつ、明日のルートを二人で確認していると、隣の席の方にお誘いいただき一緒に飲ませてもらう事に。

生ビール一杯の予定が地酒の日本酒、焼酎もご馳走になりました。
香川の日本酒は全体的に少し辛口でとても飲みやすいものが多かったですね。
銘柄は覚えてません(笑)

結局、11時くらいまで飲み明かし、とっても楽しい時間を過ごせました。
別れをすまし、寝床を探そうとしましたが連れがかなり疲労困憊の様子だったので
この日はネットカフェに泊まることに。

寝る前に入念なストレッチをすませ、12時就寝。

一日目はこんなところ。

次回、パート2に続きます。

Vルート2017〜後半〜

後半編です!

前半編を読んでない方はこちらを読んでからご覧下さい!!

http://matsuyamac-sourinkai.hatenablog.com/entry/2017/09/25/202827

 

さてさて、根曳峠を登り三好市のセブンで休憩した後に香川へ向けて出発します。

日が照ってきていよいよ眠気が襲ってくる時間帯に入ります。6人でローテを回し走ります。

 

そしてルート第3の難所、徳島と香川の県境にある猪ノ鼻峠(いのはなとうげ)へ行きます。標高は根曳峠と同じくらいで約400m、7キロ以上登ります。ここでも向かい風の中ゆうじゅうさんに一定のペースで引いていただきます。集団を支配してリーダー感ハンパないです。笑

日が照って明るくなってきているので景色が見れて、根曳峠みたいに飽き飽きはしなかったのですが、向かい風が強く眠気も襲ってきていたのでしんどかったですね。。🙂

 

 

できるだけ脚を使わないように登りきり、下りで僕が先頭で引きます。香川突入!!!

香川側の下りはヘアペンカーブが多数あり、危険なので慎重に下ります。

32号から319号へ行き第2の休憩ポイント、善通寺のファミマへ6時40分に到着します。最後尾とは3時間以上離れています。先頭グループで走れてこれほど良かったことはないですわ。

 

 

ちなみにこの頃去年の僕は、1人香川で迷子になり善通寺に着く前の観音寺市で彷徨ってました(笑)無駄に20キロくらい走ったのが懐かしいものです。わらわら

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170925215148j:image

 

 

この地点で240キロ走っています。さすがにペース配分を考えて走っているとはいえ、疲労がとてつもなく溜まっています。従って少し多めに休憩をとります。僕以外の5人は高カロリーのパスタを食べてましたね。僕は肉肉🍖🥓と甘〜い物を欲していたので、フランクフルトと揚げ鶏、シュークリームを食べました。どーーでもええ。🙁

 

 

さあ気合いを入れ直してラスト120キロです。出発前は眠気で気持ちが落ちて⤵︎いましたが走り出すと関係ない!!あとは11号をひたすら走るだけ!ここからは交通量が多いので車に気をつけながら追い風の中6人で先頭交代します。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170925215216j:image

しかしながら夜通し走ってきて、眠気がピークになります。後ろにいると楽できるので余計に眠気が襲います。。従って「ペース上げて」と心の中で思っていました。なぜなら速度が上がれば自然と眠気が覚めるだろうと。。。

すると愛大1年の塩川君?(違ったらゴメンなさい)が引いてくれる時だけペースが上がったので、個人的に凄く嬉しかったです。気持ちいいペースで尚かつ眠気が覚める。そのおかげで徐々に眠気から解放されます。なにより1年なのに強い!!!素晴らしい!!!

 

しかし6人でローテしているとはいえ疲労は溜まっていきます。

善通寺市三豊市観音寺市四国中央市と走り、愛媛県突入!!!

 

四国中央市新居浜市の境?にある峠を登り疲労はピークに達します。愛大こーじも非常にしんどそう。。。なんせ60キロ以上ノンストップで走っていますので、、、

 

従って新居浜のコンビニで休憩します。

僕は水とモンスターを買いましたが、余って捨てる羽目になりました。🙇

 

少しの休憩を終え再スタート。

第3の休憩ポイントであるりんりんパークまでは約40キロ。追い風の影響もありハイスピードでローテーションしていきます。時間も早くいい感じです。

西条に入り愛大川井さんの鬼引きが始まります。僕は2番手にいましたが一向に先頭交代しません。笑 「お、これは男引きしてくれるやつか」と思い、その通りに非常に長く引いて下さいました。🙇ペースもベストでした👍

 

りんりんパークまであと少しの所で僕が先頭に出て少し引いたとこで、第3休憩ポイントへ到着します。

この時点で10時47分。最後尾とは約3時間離れています。去年一昨年、この時点では昼になっていた気がするので、とにかく早い。。。タイムも狙える!!!

 

西条のりんりんパークで休憩しようとしたとこで、ゆうじゅうさんが不意のスタート。。。ある程度予想はできていましたが本当不意をつかれました。

 

今回僕の目標はゆうじゅうと同着でトップゴールすることでしたので、これを逃してはマズイと考え、すぐさま追いかけます。こーじに「追いかけるん」みたいなこと言われましたが、追いかけます。笑

 

西条市東温市の境にある最後の難所、桜三里に入る前にゆうじゅうさんに追いつくことができ、登りでずっっと引いてもらいます。前半は余裕がありましたが、徐々に苦しくなり付いていくので精一杯でした。。。

 

今振り返るとゆうじゅうさんは、三坂峠、根曳峠、猪ノ鼻峠、桜三里と4つ全ての山を1人で全引きして下さいました。一言で表すならば『最強』ですね。ありがとうございました。🙇

 

絶妙かつ最良のペースで桜三里を引いて頂き、これから下りで僕が前に出て引いてやろうと思った矢先、両ハムストリングスと左の大腿四頭筋、アキレス腱付近を攣って(つって)しまいました。短足で筋肉の面積が狭いからでしょうね。爆笑わら

 

下り終えて歩道で止まり軽く脚を伸ばしてストレッチします。多少違和感はありましたが、すぐ治して再スタート。東温市からは信号が多いので、追いつくのは不可能だと飽きらめます。

しかし、2位でゴールするために走ります。走り始めは違和感でスピードが出ませんでしたが、徐々に回復?脚が慣れていき、 追い風もあり、速度を上げて走ります。

 

すると前で信号待ちのゆうじゅうさんを発見します。心の中でテンション爆上げです。😆追いついてからも引いて下さっていましたが、さすがに先頭交代して僕が引きます。もう満身創痍です。

そして最後はゆうじゅうさんが引き愛大正門にゴーーール!!!!!

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170925224244j:image

12時3分。14時間58分でのゴールです☺️

 

過去に12時間?でゴールした方がいるそうですが、さすがに疑います。。。

 

それくらい全力を絞っての完走です。

 

1位は優越感がハンパないです(笑)

 

4連覇を達成したゆうじゅうさんとお互いに労いハイタッチ。やりました!!!

そして4連覇達成おめでとうございます🎊

 

8分後にこーじを含む愛大4人がゴールしました。せっかくりんりんパークまで6人で回して一緒に走っていたのに急に飛び出してゴメンなさい。ここで謝っときます。w

 

その後はまばらに続々ゴールしていきます。

 

タイムはこのようになっております。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170925225004j:image

 

ガーミンが秋吉台で水没してサイコンが無いので、ストラバで計測。正確では無いですが、自分の記録です。平均時速は約29キロです。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170925225135p:image

 

 

双輪会の後輩2人も無事完走できて何よりです🤗

我らが山神青木と、僕が1年の時お世話なったクライマー鈴木さんはDNFという結果に終わりましたが、

とりま皆さんお疲れ様です!!!!!

 

先頭メンバーの6人は最高でした。

ありがとうございました。

サポートメンバーも自分たちのために尽くしてくれてありがとうございました。

 

 

 

仮眠をとったり風呂に入った後、

松山駅近くの北斗で焼肉お疲れ様会を開きました。

いや〜360キロ走った後の肉は格段に美味かったです😋

 

 

最速タイムで1位を獲れて尚且大好きな焼肉を食べれて最高の誕生日になりました。お祝いありがとうございました。

 

 

本当ベストを尽くしての14時間58分でこれ以上のタイムを出せる気がしませんし、やりきった感が凄いあるので、来年の出場は渋ります。(笑)

 

後輩に託したいですね。笑

 

 

以上になります。

最後まで愛読下さりありがとうございました。m(__)m

 

 

 

 

 

Vルート2017 〜前半〜

こんにちは大岡です!

 

今回は9/23,24に愛大サイクリング部主催で行われたVルートについてです。

 

まず、Vルートとは? 

知らない方のために説明しますと、愛媛大学サイクリング部 香川大学クロワジエール 松山大学双輪会の3大学で24h以内に360キロ走り切ろうという企画です。

 

何かトラブルがあった時にすぐ対応できるように、また荷物を預けるなどの役割を担うサポートカー、サポートメンバーも沢山いて、完璧な布陣で行われます。

 

コースは愛媛→高知→徳島→香川→愛媛となっており、走行ラインを地図上で表すとVのような形になっているからVルートと呼ばれている??そこは不明です。わらわら

 

双輪会の参加者はは僕と3年主務の青木、2年仙波君と1年トミーそして社会人の鈴木さんです!サポートで1年岡本君も参加してくれました(^ν^)

 

 

まず主催大学である愛媛大学の正門に20時30分に集合します。僕が正門に行った時にはみんな集まっていました。いつものように愛媛大学香川大学、双輪会のメンバーと談笑した後、主幹である吉田さんがVルートについての説明をします。説明を受けた後、サポートカーにそれぞれが荷物を預け、約25人?で21時5分にスタートしました。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170925191658j:image

 

市街地は信号が多くstop and goが繰り返されるので集団が分裂されます。僕はできるだけ前で走りたかったのでスタート時に先頭付近へ行きました。その結果、信号に引っかかることなく先頭集団で走り始める事ができました。この最初の集団分裂が今後ゴールまで影響するとは思いにも思えませんでした。。。

 

松山から国道33号を走り最初の難関、三坂峠(12キロ)を走ります。先頭8名の中には、Vルート3連覇中の香大の先輩を含む有力メンバーが揃っており、僕としては順調なスタート。

一昨年、去年はこの三坂峠で実力差がでて集団がばらけていましたが、今年は飛び出す人がおらず、3連覇中のゆうじゅうさんのペースメークの元、落ち着いて走ります。

個人的には今年特に補給を気にして走ろうと考えて、スタート時からちょくちょく補給食を食べてエネルギーを蓄えます。

 

三坂峠を8人で談笑しながら登りきり山頂でサポートメンバーから補給食をもらい、高知へ向けてひたすら33号を走ります。

当分は下り基調なので、ゆうじゅうさんの指示のもと約1キロごとに先頭交代して回していきます。ここでも去年までだと集団クラッシャーがいて集団がばらけていましたが、今年はペースを考えて一定で走ります。

頭のいい走りで、時にペースダウンして疲労が出ないように走ります。

しかしアップダウン区間に入った所で脚にきたのか、愛大の部長と愛大4年の方がドロップします。申し訳ないけど早くゴールするために見捨てます。2人減って6人となり、ゆうじゅうさんの集団統率の元、最初の休憩ポイントである高知駅に到着します!!

 

 

ちなみにですが、、、

高知駅に向かう道中、24日0時00分で僕は誕生日を迎えました。21歳です。多少煽ったかも知れませんがお祝いありがとうございました。🙇

去年はVルート1日目でした。今年は2日目。Vルートに愛されてます。はい。

 

 

話を戻しますと、高知駅に1時27分に到着して休憩します。例年はここで疲れが相当溜まっており1時間程度休憩しますが、今年はペースを考えて走った結果、疲労が少なく20分の休憩で出発します。出発前には愛大の川井さんから誕プレ祝いとして補給食のゼリーを頂きました。🙇

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170925195756j:image

 

1時50分に高知駅を出発して32号をひたすら走り徳島へ向かいます。

できるだけ脚を使わないように先頭交代を繰り返します。そして高知にあるVルート第2の難所、根曳峠(ねびきとうげ)を走ります。標高は約400mでここで体力を使っても無駄になるので、ゆうじゅうに疲れない程度で引いていただきました。景色がずっーと一緒で飽き飽きします。笑 そのせいで愛大こーじもしんどそうでした。😩

無事に登りきり下りへ入ります。

下りはスピードが出やすい+後ろが楽できるので、登りとは打って変わって速度を上げて進みます。

 

疲労が溜まりつつも順調に進み、徳島県へ入ります。ひたすら田舎道を進み、三好市のセブンで休憩します。寒さのせいで身体がしんどかったですが、飯を食べ気合いで復活(笑)

頭も多少おかしくなり、愛大こーじとわけのわからん事を叫んでました。わらわら

 

相変わらずのメンバー(愛大4人松大1人香大1人)6人で例年に見ないかなりのハイスピードで香川へ向けて32号を走ります。

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170925202724j:image

 車から撮ってるのでご勘弁下さい。笑 

 

 

前後半で分けるつもりはなかったのですが、文章が長くなりそうなのと、何より書くのがしんどいのでここまでにします。笑

ここまで読んで下さりありがとうございます。後半編も是非ご覧下さい!!!

もみのきサイクル耐久レース

こんばんわ、実業団+一般で毎週レースの大岡です!

今日はjbcf秋吉台カルストロードレースです(笑)

 

さてさてそんなことはさておき、

 

9/10に広島で行われたエンデューロ

4年松原さん

3年青木 大岡 の3人で出場しました。

 

結果から申しますと、

90分クラスで松原さん大岡のワンツーFINISHで終えることが出来ました☺️

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170915224357j:image

 

では、それまでの過程を簡単に説明します。

 

今回は双輪会の3人に加え、愛大サイク4年の川井さんとエリートサイクルワークス(ECW)の金澤さん5人で、愛大こーじの車🚗をお借りして広島に前日入りしました。

 

行きは観光港からフェリーで広島港へ行き、廿日市のネカフェで一泊しました。睡眠対策としてアイマスクを持って行きましたが、普段使わないので違和感しかなく結局使いませんでした。。ネカフェの照明と音楽は睡眠を妨げ地獄でした。😱

 

そしてレース当日、5時に起床し6時に出発。青木の運転でレース会場へ行きます。肌寒かったですね。

 

さっそく準備をして試走へ向かいます。

一周約6キロのアップダウンコースで事前に動画でコースの確認をしていましたが、

実際走るとほとんど下りでしかもコーナーがキツイ。

コーナーが苦手な上、体重52〜53kgの軽量級には圧倒的不利なコース。

僕が勝利するには得意の登りで仕掛けるしかないです。

 

レース30分前にサプリを摂取して

120分クラスと90分クラスの同時スタート。

 

僕は90分クラスの集団真ん中でスタートし、最初の登りで先頭集団へ行きます。すぐさま下りに入ります。試走一周しかしてないせいもあり、下りのコーナーが分からない。ビビりながら慎重に下ると前に離されます。

 

やべ、もう先頭から離されたと少し悲観しながら下手くそに下ります。すると1番キツイコーナーで見事にラインどりを失敗して急ブレーキ。後ろの方を落車させてしまいました。。。申し訳ございません。。。

 

その後は前にいるタイトさんに追いつくため、青木含む数名で回します。一人一人が長めに引いて登りでは僕がペースアップ。愛大川井さんとも合流して、登りで僕と川井さんがさらにペースアップ。青木を少し離します。川井さんの登り速かった。。

しかし案の定下り基調で追いつかれます。

それを繰り返すうちにレース中盤で前にいたタイトさん含む2人に追いつきます。

 

いとさん曰く前にあと4人いて、現在5〜6位だと聞かされます。追いつくぞ半分、諦め半分。

とりあえず1人が長めに引きながら懸命に走ります。僕も徐々に下りに慣れていき、自分的にコーナーを攻めれるようになりました。

 

8周目に青木がアタック?してそれに反応。そして登りで少し青木を離してラスト9周目へ。たいとさん含む3,4名で僕が下りを先頭で走ります。我下り遅いのか、青木に追いつかれます。

 

そしてラスト1キロくらいで青木が渾身のアタック。たいとさんはついていきますが、僕は反応できません。まあラストで追いつけるやろと考え、シッティングで踏みます。そしてラストの激坂スプリントへ。青木には追いつきましたが、たいとさんには追いつかず数メートル離れた状況でラストスプリント。

 

差は縮まらずそのままゴール!!!

 

まけちゃった。。。

 

 

そしてすぐ表彰。

 

 

5位くらいだと聞かされて入賞は諦めてましたが、ゼッケン3番!とたいとさんが呼ばれます。もしやと思い期待すると、僕も呼ばれます。まさかのワンツーFINISH👑👑

 

90分クラスリザルト

🥇松原

🥈大岡

4位青木

 

表彰では岡山さんと間違えて呼ばれましたが、入賞の嬉しさが上回り全然気になりません。

 

Tシャツと米、賞状を受けとりました。

 

締めは温泉でゆっくり浸かり疲労をとり

僕の男引き運転で松山へ帰還しました。

 

感想としては、

レースの勝敗を分けた青木のアタックについて行けなかったぼくが弱かったです。レース勘、勝負勘を養っていきたいです。

 

今までレースで結果をあまり出せてなかった印象があった分、たいとさんに負けた悔しさより

優勝してくれた嬉しさの方が断然強かったですね☺️

1年の時からお世話になってる事もあり、先輩の優勝は心から喜べた!!!🏆🥇

 

最後は写真で締めくくり

 

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170916000526j:image

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170916000551j:image

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170916000710j:image

f:id:matsuyamac-sourinkai:20170916000725j:image

 

 僕の顔はほっといて。

 

ではではさよなら!!!